WordPressで始めました!

GK

こんにちは!今回WordPressを始めました。

このブログでは主にサッカー関係でもGK「ゴールキーパー」について情報を発信していこうと思います。

経歴

まずは、私の経歴から紹介しようと思います。
私が、サッカーを始めたのは4歳の時で、始めたきっかけは、従兄弟の父がサッカーのコーチをしていて、練習に来てみないかと誘われて参加したのが始まりでした。

当時の私は、運動に興味はなく逆に運動が嫌いな少年でした。
誘われるまま、練習に参加したもの、なんといきなりサッカーが嫌いになる出来事がありました。

当時の、私より5歳ぐらい年上の方のシュートをなんと、顔面に受けたのです。
私は、一瞬の事に驚き、余りの痛さに涙じゃくりました。
この事がきっかけで、サッカーの印象は最悪でやることはないだろうなと思いました。

今、思い出すと懐かしく忘れられない思い出だと思います。

しかし、ある事がきっかけでなんとサッカーを再開することになります。

当時私は、幼稚園に通っていて、そこでの友達がみんなサッカーを始めることになったのです。
小さい頃あるあるだと、私は思っていますが、友達が何かを始めるときにみんなでやろうとしている時に、一人だけやらず仲間ハズレにされるのが怖かったのです。
この事もあり、私はサッカーをすることを決断しました。

  現実

私が、最初に入団したチームは少年団のチームでした。練習は週に1回で、今考えると本当に練習回数が少ないなと感じます。

サッカーを初めてみて、最初に突きつけられた現実は運動する体力がない事でした。
走ってボールを追いかけることだけでも、すぐに息が上がり走れなくなります。

みんなが、やるからという中半端な理由で始めたことに後悔しました。

ですが、週に1回という状況だったのでやめたくなる程ではありませんでした。
練習中は、だるいとか走りたくないなという感情がいつもあり、続くかな?という事しか頭にありませんでした。

なんとなく、やり始めて期間がたつと従兄弟の父からまた練習に来ないか?という誘いがあり、前のトラウマもありましたが参加することに決めました。

結局、従兄弟の父がコーチをしているチームにも入る事になり、2つのチームに所属する事になりました。
ですが、入ってみるとこのチームも週に1回だけの練習でした。

同じような状況でしたので、面白くなかったですが続けました。
それよりも、子供ならみんなハマってしまうものに私は熱中しました。

そう、ゲームです。当時は任天堂のDS全盛期で面白いゲームが次々と発売されて夜遅くまでプレイしていました。
その中でも、ポケットモンスターは別格で面白く対戦や交換などをして盛り上がっていたのを覚えています。

 

変化

このような事にハマって、小学3年生になった頃です。
従兄弟の父に誘われて入ったチームの練習が、週1ではなく週3になりました。
もちろん、友達と入ったチームも続けていたのでプラス1となり、週4の練習になりました。

いきなりの、変化に驚きそして憂鬱が込み上げてきたのを覚えています。
この、1年間は練習に行きたくないという感情がピークになり、ズル休みを時々しました。{罪悪感が半端ではなかった!}

あることに、私は興味を引かれることになりました。

それは、フィールドの横で練習をしているGKの存在です。
みんなが、走っている時に走らず、考えてみれば試合でも走らないという事に気がつきました。
その時から、GKをしてみたいと思いました。みんな、GKのポジションには興味がなく自分が志願したらすぐにGKになることが出来ました。

このことが、私の人生を変える1つの転機でした。
GKになった、私はやっと走らなくて済むと思い、心の中で喜んでました。
私の幸運はその他にもあり、なんと小学生のチームでもGKコーチがいました。
また、別の記事でも紹介しようと思いますが、日本のGKコーチは少ないのが現状です。

そんな中、私のチームにはコーチがいました。
私は、ドッチボールが得意でボールをキャチすることは朝飯前だったので、余裕でGKをすることができるだろうと思いました。

しかし、現実は甘くなくシュートが防げませんでした。
ですが、何日も練習を繰り返し、徐々に上手くなっていくことが楽しくて仕方がありませんでした。

ここで、気づいたことはいつの間にか、サッカーが嫌いではなくなっている事でした。

当時、コーチはバイクで練習場にきていたので毎日そのバイクが来るのか見ていました。
それは、来なかったらフィールドと一緒に練習をしないといけないからです。
バイクが来なかった時の憂鬱さはエグかったです。

このような生活が続き、私が5年生になった頃です。
まさに、人生の最初の大きな変化がありました。
上記にも書いた通り、運動は苦手で体力もありませんでしたが、5年生になった時に変化がありました。
それは、太っていた体が絞れ細くなりました。
それまでは、運動会などいつも最下位でしたが、1位を取ることが出来ました。

そして最後の6年生では、誰が一番早いかを決める正式な勝負で見事、1位を取ることが出来ました。
これには、両親もビックリで嘘のような顔をしていました。
一番驚いたのは、自分でしたけど、、。

そのようなことがサッカーでも現れました。
なんと、市のトレセンのメンバーに選ばれたのです。これには、本当に嬉しかったのを覚えています。
そこから、県のトレセンにも選ばれるようになりました。
チームでの、5年生のときのリーグ戦では1点も得点されず全勝で終えることが出来ました。
このように、小学生活を過ごしました。、、

以上でとりあえず、経歴は一旦止めてブログについて紹介します。

ブログについて!
このブログでは主にサッカーやゴールキーパーについて情報を発信していくつもりです。
一応、上には書いてなかったので説明すると、14年現役を続け、今年引退しました。
これからは、コーチになるために第2のサッカー人生を歩もうと考えています。

最後に

ここまで、読んでいただき有難うございます。これから、そこしずつ投稿していこうと考えています。
人それぞれ、考えはあると思うので私の内容で納得されない方もいると思いますが、少しでも役に立てばいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました