知って欲しい!オーバーハンドキャッチについて!

GK

オーバーハンドキャッチにつて!

 

それでは、前回の私についての紹介から始まりましたが、今回からはゴールキーパーの技術について紹介していこうと思います。

 

みなさんが、考えるゴールキーパーの技術とはなんですか?

キャッチ、キック、セービングなど色々あると思います。

 

その中でも、私が最初に身につけて欲しい技術はオーバーハンドキャッチです!

オーバーハンドキャッチと聞いて?が浮かんできた人もいると思います!

心配しないでください!私も高校生になって初めて正式名称を知りました。

この技術は簡単な用であって実はめっちゃくちゃ難しいのです!

これは、俗に言う正面キャッチです!

なんだ、正面キャッチかよって思った人もいると思いますが、それは危ない考えです!

実は、このオーバーハンドキャッチが最も重要な技術であるからです!

今まで、14年間いろんなゴールキーパーを見てきましたが、この技術が完璧に身に付いている人は数名でした。

私はその、数名にも入っていません、、。

なぜ、この様な簡単に思える技術が身についていないのかと言うと、それはみんな独学で自分の感覚で身につけているからです!

実を言うと、私もキャッチに関しては感覚でやっていて、それほど重要だとは思っていなかたです。

その結果、高校で痛い目に会いました。

この、技術にはマニュアルがあり、何回も練習する必要があるのです。

ここでは、そのマニュアルについて説明します!

 

まずは、大前提としてオーバーハンドキャッチをする時は必ずボールの正面に入ることです!

これを、疎かにしてしまうともし、ミスをしてキャッチ出来なかった時にそのまま失点してしまうことになります!

なので、まずは必ず正面に入ることをしてください!

次に、手の型です。手の型と聞いて、某アニメを想像してしまいました。

一般的に言われてる型は、三角形を意識しろと言われますが、私はあまりおすすめしません。

なぜかと言うと、三角形では小学生や中学生には手で表せれないからです!

実際にやってみるとわかるのですが、三角形は作れず、台形ができると思います!

そうです!三角形ではなく、台形を意識してください!

次は、キャッチの意味を根本から変えてください!

 

キャッチと聞くと、日本語ではボールを掴むと、思うのが一般的だと思いますが、ここでは掴むのではなく、型にはめると言うことを意識してください!

 

ボールが飛んでくると思いますが、手の型にはめるだけです!

これを、何回も練習して会得する必要があります。

この練習を小学生の内からやっておくと良いと思います。

 

最後に、肘の重要性です。

 

シュートにはもちろん、威力が一緒の物はありません。

時と場合によって、飛んでくるボールは違いますし、コントロールも違います。

この、肘を使うのは威力が強い時です!

この、肘を上手く使い、勢いを落として安全にボールを保持します。

ハマる瞬間に、腕を引くことです!

以上が、オーバーハンドキャッチの説明です。

 

この技術を使用する場面!

この技術は、安全性に優れ一般的に直進のシュートに対して使います。

この技術は、少しズレてもステップを踏むことで、修正して使う事ができます。

覚えていて欲しいのは、この技術はゴールキーパーのスキルの中で、一番使うと思います。

この技術の応用が、ほとんどです!

なので、頑張ってこの技術を身につけてください!

 

最後に!

今回は、ゴールキーパースキルの紹介を初めてしましたが、いかがでしたか?

文章で、理解できても実際にやってみないと意味はありません!

アウトプットが重要です!

実際を備えて練習してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました